Universal Document Converter
Universal Document Converterは、文書をPDF、JPEG、TIFFその他のグラフィカルファイルに変換する最も完璧なソリューションです。このプログラムの潜在的なベースは、 仮想プリンティング技術です。その結果、選択したフォーマットへの文書のエクスポートが、デスクトッププリンタでの印刷ほど簡単になりました。
製品の概要
ダウンロード
ご購入
チュートリアル
開発者の方へ
サポートサービス
fCoder Groupについて


      サイト検索
   


      汎用変換
Adobe PDFをJPEGに変換
Word文書をPDFに変換
ExcelスプレッドシートをPDFに変換
PowerPointをJPEGに変換
VisioドローイングをPDFに変換
AutoCADドローイングをTIFFに変換
PDFファイルの作成




対応アプリケーション

Adobe PDFフォーマットによる文書の交換は、 クライアントをあらゆる技術的困難から保護します。詳しくは...

JPEGまたはPNGグラフィックフォーマットに変換されたドキュメントは、 問題なく簡単にPowerPointプレゼンテーションに挿入できます。詳しくは...

プレゼンテーション資料および製品カタログのAdobe PDFフォーマットでの発行により、クライアントに必要なすべての情報を、改ざん防止性を備えた信頼性の高いかたちで提供できます。詳しくは...

文書のTIFFフォーマットへの変換により、プリントショップや発行元での高品質印刷および作業の単純化が保証されます。詳しくは...

Universal Document Converterによって、企業ワークフローシステムの展開経費を節減できます。詳しくは...


ニュースおよび記事

2013 年 10 月 1 日
fCoder Group 社は、Universal Document Converter 6.1 のリリースを発表しました。データ圧縮アルゴリズムの最適化により、作成される検索可能な PDF ファイルのサイズが大幅に小さくなりました。

2013 年 8 月 29 日
fCoder Group 社は、最新の Universal Document Converter 6.0 のリリースを発表しました。 更新されたバージョンの Universal Document Converter を使って、お客様は、すべての種類のドキュメントをイメージファイルに変換したり、検索可能な PDF としてドキュメントを保存することができます。

2013 年 6 月 27 日
fCoder グループは、Universal Document Converter 5.8 を公開しました。この新しいバージョンは、Microsoft Windows 8.1と互換性があり、お客様からの要求に応じて、いくつかの修正が含まれています。

2013 年 5 月 23 日
fCoder グループは、ユニバーサルドキュメントコンバータを 5.7 を発表します。 プログラムの新バージョンは、多数の修正とユーザーにより提案された機能強化を備えています。



お客様の声

Universal Documents Converterには大変満足している。毎日、頻繁に使用している。 Universal Document Converterは、とにかく迅速で簡単に使える、われわれにとっては唯一のプリンタドライバだ!全文を読む
Peter Hovmann, MAN B&W Diesel A/S

以前は、まずドキュメントを印刷してから、それをスキャンして圧縮用のTIFFフォーマットにしていた。 今では、Universal Document Converterを使って一発で変換できるんだから、われわれにとっては大きな時間と用紙の節約だ。全文を読む
Hartmut Trepte, Siemens AG

使いやすさと、グラフィックファイルフォーマットへのドキュメント出力の簡単さで、Universal Document Converterはあらゆる企業やWeb管理者はもちろん、個人ユーザーにとっても必需品となった。全文を読む
Darren Blackley, Curtin University of Technology

どんな変換も結果は極めてオリジナルに近い。 フォーマット済みの用紙に印刷しなければならないので、オリジナルとの少しの違いも許せないわれわれにとって、これは重要だ!全文を読む
Marc Dubray, Honeywell International, Inc.



© 2001-2013 fCoder Group, Inc. fCoder Groupについて | プライバシーポリシー | サイトマップ