Universal Document Converter
製品の概要
ダウンロード
ご購入
チュートリアル
開発者の方へ
サポートサービス
fCoder SIAについて


      サイト検索
   


      Video tutorial
Show tutorial



Main page>Tutorials>変換チュートリアル

PDFからJPEGへの変換手順


Universal Document Converterは、文書をJPEG、TIFFその他のグラフィカルファイルに変換する最も完璧なソリューションです。 Universal Document Converterの潜在的なベースは、 仮想プリンティングの技術です。 その結果、PDF文書のJPEGフォーマットへの変換が、デスクトッププリンタでの印刷ほど簡単になりました。

PDF文書の変換を開始するには、このマニュアルの手順に従います。

  1. ダウンロードして、Universal Document Converterソフトウェアをご使用のコンピュータにインストールします。

  2. Adobe AcrobatまたはAdobe ReaderでPDFファイルを開き、メインメニューからファイル>印刷...を選択します。

    Adobe AcrobatまたはAdobe ReaderでPDFファイルを開き、メインメニューからファイル>印刷...を選択します。

  3. プリンタリストからUniversal Document Converterを選択して、プロパティボタンをクリックします。

    プリンタリストからUniversal Document Converterを選択して、「プロパティ」ボタンをクリックします。

  4. 設定パネルで、設定を読み込むをクリックします。

    設定パネルで、「設定を読み込む」をクリックします。

  5. ファイルを開くダイアログボックスで、 PDF to JPEG.xmlを選択してから、開くをクリックします。

    「ファイルを開く」ダイアログボックスで、 Text document to PDF.xmlを選択してから、「開く」をクリックします。

  6. Acrobatの印刷ダイアログボックスOKをクリックすると、変換が開始されます。 JPEGファイルが準備されると、それはデフォルトでマイドキュメント\UDC Output Filesフォルダに保存されます。

    変換処理中です。

  7. 変換された文書は、Windows画像とFAXビューアまたは、ご使用コンピュータでJPEGファイルに関連付けられたその他のビューアで開かれます。

    Windows画像とFAXビューアで開かれた変換文書。




関連トピック
その他の変換チュートリアル
異なる文書の変換先 JPEG


© 2001-2017 fCoder SIA fCoder SIAについて | サイトマップ