Universal Document Converter
製品の概要
ダウンロード
ご購入
チュートリアル
開発者の方へ
サポートサービス
fCoder SIAについて


      サイト検索
   


      Video tutorial
Show tutorial



Main page>News and Articles

ビジネス向けPDF変換


最近は、PDFフォーマットがビジネスで広く使用されている。そこで、主として企業向けに設計された強力なPDFコンバータである、Universal Document Converterの機能について紹介する。

さて、Universal Document Converterは、PDFファイルの作成に関連したあらゆる範囲のタスクを処理する、多機能PDFコンバータである。そのベースは仮想プリンティングの使用だ。どういう意味かと言うと、まず、このPDF変換ソフトウェアをホストにインストールすると、仮想プリンタがシステムに追加される。つぎに、ユーザーがプリントさせる文書をこのプリンタに送信すると、出力としてPDFフォーマットに変換されたファイルを受け取る(ちなみに、Universal Document ConverterはただPDF文書を作成するだけでなく、異なるフォーマットで画像ファイルも生成する)。このアプローチには2つの利点がある。第1は、ほとんどあらゆる文書からPDFファイルを生成できることで、どんな問題にも対処できるシングルソリューションである点だ。第2に、これを使用すればPDF変換が、学ぶのも操作するのも極めて単純で簡単なことになる点である。

さらに、Universal Document Converterの特徴が、多様な機能性であることも忘れてはならない。第1の特徴は、このPDFコンバータによって、出力ファイルフォーマットの非常に詳細な設定ができることである。すなわち、ページサイズ、色の深度、圧縮アルゴリズム、不正アクセスからの保護、その他が設定できる。第2の特徴は、マルチページを全面サポートすることである。マルチページPDFファイルは、シングル文書からも、異なるフォーマットの文書を含むいくつかの文書からも作成できる。第3の特徴は、Universal Document Converterには、その操作をより簡単にする一連のツールが実装されていることだ。それらツールの中でも特筆すべきは、設定セットのプレビューおよび、それをファイルとして保存し後で迅速にロードできる機能である。こうしたすべてが、このPDFコンバータをエンドユーザにとって魅力的なものにしている。

Universal Document Converterは、企業向けの一連の追加機能を備えている。それらには、たとえば、出力ファイルの後処理、出力ファイル名の自動生成、テキストおよび画像透かしのオーバーレイ(ロゴの適用、企業フォームの作成、版権保護、等に極めて便利)などが含まれる。こうした追加機能によって、このPDFコンバータは企業にとっても非常に魅力的なものになっている。

また、Universal Document Converterには、企業のITシステムへの広い一体化機能があることも忘れてはならない。特に、このPDFコンバータはまた、個別ワークステーションからプリンタサーバーへ演算負荷を転送する、ネットワークプリンタとしても機能する。また、ターミナルソリューション(Microsoft Windowsターミナル、Citrix技術)もサポートするのに加えて、他のソフトウェア外で使用するための COMインターフェイスのフル機能も備えている。

結局、まとめると、次のように言える。Universal Document Converterは、フル機能セットを備える強力なPDFコンバータで、その特徴は、多くの構成設定および使いやすさ、それに企業ユーザ向けに設計された広範な機能だ、と。

「ニュース」ページに戻る




Related topics
Popular pages
Popular conversions


© 2001-2017 fCoder SIA fCoder SIAについて | サイトマップ