Universal Document Converter
製品の概要
ダウンロード
ご購入
チュートリアル
開発者の方へ
サポートサービス
fCoder SIAについて


      サイト検索
   


      Video tutorial
Show tutorial



Main page>Product Overview

仮想プリンタ技術


Universal Document Converterは、仮想プリンタ技術の助けをかりて作成されています。 その働きは次のとおりです。

変換されたドキュメントはまず、そのドキュメントに対して動作の最適化されたエディタまたはビューアプログラムにロードされます。たとえば、PDFファイルならばAdobe Acrobatに、 DOCまたはRTFファイルならMicrosoft Wordに、 DWGおよびDXFファイルならAutodesk AutoCADに、などです。

印刷ボタンがクリックされると、 各エディタプログラムはロードされたドキュメントを一連のWindows GDIコマンドに変換します。 次に、このコマンドセットがUniversal Document Converterに送信されます。

このように、Universal Document Converterは雑多なドキュメントタイプの構文を処理する必要がありません。 少ない数のWindows GDIコマンドを処理するだけです。
このアプローチの助けによってfCoder Groupは可能な入力データフォーマットを1つに絞り、Universal Document Converterをあらゆるタイプのドキュメントが変換できる、信頼性の高い文字どおりの汎用ツールにすることができました。




関連トピック
汎用ページ
汎用変換


© 2001-2017 fCoder SIA fCoder SIAについて | サイトマップ